<< 胸の脱力と肩甲骨発動 | main | 右脇の脱力により右腕落下 >>
0
    曲がる側、動きたい側を脱力を各技へ適用
     胸の脱力と肩甲骨発動を整理し、曲がる側、動きたい側を脱力するようにしてみる。
     ジョーラケーから開始して各技へ移行、複合していき、シャドーを15ラウンド。
     脱力がかなり効果を上げたと実感できる。
     終了後に撮影。コマ送りで確認したら、テッの左腕に軌道の狂いが生じていた。修正だ。
    | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 18:10 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE