<< 故障している部位の方が強く攻撃できる? | main | 右手首に痛風 >>
0
    ミットでマッは力みなく強打ができるが、テッは腕の落下を忘れてしまい会心の打撃にならない
     昨日、故障箇所で軽く蹴ると威力が上がったので、今日は正常箇所でも実行してみよう、との意気込みでジム入り。
     一番乗りで、ロープ。9分割方は、各ラウンドとも0.5秒の誤差だった。
     シャドーは、久々にジョーラケーから入り、足の具合を見るが、普通に動けて、ティープ、テッ、カウ、マッへ進み4ラウンド。サンドバッグ1ラウンド。
     ミットはウー先生。マッは、シャドーで逆ひねりを確認しておいたおかげか、脱力しながらの無反動化ができ、強力。連打やコンビネーションが続いても、力まずに動き続けることができた。
     テッは、前足の開きは意識できたが、腕の落下を忘れてしまって会心の打撃がなかった。連打は、腕の動きが少しでき、速さだけは維持できた。
     サンドバッグでマッとテッの復習2ラウンド。位置取りからのテッ2ラウンド、位置取りからのマッとテッ1ラウンド。
     ウォールクランチ12回3セット。
     シャドーでドゥンなど上体の動きを1ラウンド、上体の動きを中心に8の字1ラウンド。
    | ジム練習(シャドー、サンドバッグ、スパー) | 14:59 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE