<< 「見ない」攻撃の効果を再確認 | main | スパーで打たれながらも攻撃を出し続け次回に光明 >>
0
    滑らせる踏み込みで相対軸化
     前回に引き続き、踏み込みを課題とする。
     わかりやすい前足のインローで、足を滑らせるように前へ出して(「バナナの皮で滑る動きですね」と言われた)上体を後傾させる感覚を養う。シャドーでは安定させてしまうため、すぐミット。いい感じで威力が高まる。
     次に後ろ足でのテッ、さらにはマッへ進み、それぞれミットで確認。しかし、いずれも最初の1撃目は相対軸になるのだが、次第に中心軸化していってしまう。これは自分自身にも生じる欠点なので、ミットを持ちながら、強く自戒させられた。
     最後にマッとテッを組み合わせたミットを、試合時間に合わせて2分2ラウンド。
     踏み込みに位置取りを加える予定だったが、時間が足りなくなってしまった。
    | BUDO-STATIONマーシャルボディ | 19:09 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE