<< 半日断食 | main | スティッフアーム、ベントアーム、パーシャルで刺激 >>
0
    ミット連打では前の結合に流れる・スパーで位置取りが成功
     K-1とビッグバンがあるため、ジムは自主練習になる告知があったのだが、ドン先生は後楽園で夜からのため、ミットを行ってもらえる。
     しかし、1人だけで日曜の大勢を相手にするため、待ち時間が長く、シャドー5、サンドバッグ5で、ミットへ。
     2ラウンドのみに限定し、回転が速く、密度が濃く、力んでしまう。連打は5までだが、前の結合に流れてしまった。また修正だ。
     サンドバッグ2ラウンドを行って、スパー3ラウンド。位置取りを重視して動き、良い位置を取れるとテッサーイもマットロンサーイもヒットする。
     しかし、位置取りにこだわると、動きが停滞しがちとなるため、自由に動いて、その結果として良い位置へ移動できる流れにしてみた。今後、この方向を試していこう。
     カウンターの取り合いで精神戦となった3ラウンド目は楽しかったが、試合中継の時間が迫ってきたので終了。
     シャドーでクールダウンし、名残惜しいが、ジムを後にする。
    | ジム練習(シャドー・サンドバッグ) | 16:30 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE