<< ミットでの連打が後退、スパーで位置取りを試行 | main | 力を受け止め低反発しながらの返しは競技にも直結 >>
0
    シャドーで位置取りと攻撃を整理
     シャドーで、位置取りから始め、ティープ、テッ、マッへと移っていく。
     左へ動いての攻撃(ティープクワー、マットロンクワー、マットロンサーイ、テッサーイ)
     右へ動いての攻撃(テッサーイ、マットロンクワー、マットロンサーイ、血の気マットロン、マッカーン)
     以上が整理でき、歩法と攻撃に現実味が高まった。次はスパーで検証しよう。
     シャドーは9ラウンドにとどめ、五行の気、舒筋法で終了。
    | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 19:56 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE