<< ミットでテッが急速に向上するも、10連打3セットで低下 | main | テッは2連打で腕と大腿の外発動に頼ってしまい、新たな課題 >>
0
    膝を関与させない下半身トレーニングで、膝の痛みを軽減
     昨日、スタンドバッグをいい加減に蹴ったら、膝を傷めてしまった。
     ウェイトは大腿の日なのだが、膝を関与させない種目に絞る。
     ベンチヒップリフトをパーシャル上部で16回3セット
     ベンチヒップリフトをパーシャル下部で20回3セット
     シングルレッグカール5キロ12回
     シングルレッグカールをパーシャル下部で5キロ8回2セット
     シングルレッグカールをパーシャル上部で5キロ10回、7キロ8回2セット
     トゥタップ外側20回。これは膝にきたので、内側にしてみると、痛みが出ない。
     トゥタップ内側20回3セット
     シングルカーフ左12回3セット、右12回3セット


     チェストプレス23キロ9回、32キロ8回、41キロ6回2セット
     マシーンフライをパーシャル外側で5キロ8回2セット
     マシーンフライをパーシャル内側で5キロ10回、7キロ8回

    五行の気、ディアムで舒筋。このあたりになると、膝の痛みが消えてきた。膝を関与させない下半身トレーニング、さらには舒筋法で、痛みを軽減できた、ということか。
    | ウェイトトレーニング | 17:40 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE