<< 内臓疲労を感じたら「どこが苦しいのか?」を明確にして呼吸で緩和 | main | 大腿と上腕に専念 >>
0
    ゴンナパー氏式連打の課題
     ロープは頭が上から吊られる意識で行い、快調。
     シャドー2、サンドバッグなしで、ミットはドン先生。序盤は焦りから、崩れがちだったが、次第に落ち着いて、右足落下、左足寄せなどが実行できた。連打はゴンナパー氏式で腕を動かすと、速くなるが、疲労が大きい。腕の形にとらわれず脱力すれば、好転するのではないか。次回の課題だ。3ラウンド終了時に、10連打左、右、左2セットで低下。
     サンドバッグでマッ1、テッサーイ2、テックワー1。シャドー2でクールダウン。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 16:14 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE