<< ついに4ラウンドに昇格! | main | 内臓の疲労を呼吸で回復させる >>
0
    ゆっくり軽く動くことで良い動きにつながる
     昨日のパムをシャドーで復習し、3ラウンド。
     以後は試合想定。まずは8の字で始まり、マットロンクワーで探り、マットロンクワークンヤックで適正間合いに入ったらテッサーイ、ティープからテッサーイ、相手の前進に間合いを保ちテッサーイ、8の字から各種マッ、8の字からテッサーイ、といった流れ。そして9分割。
     9ラウンド行い、クールダウンで3ラウンド。この3ラウンドは、ゆっくり、軽く動くのだが、これが一番良い動きにつながった気がする。このくらい軽く動くことが重要か。今後、十分意識しよう。
    | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 17:09 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE