<< 無反動化などでミットは好調、長身の相手とスパーは激戦 | main | 徹底した実戦想定のナイハンチは、競技にも直結する技術だった >>
0
    逆ひねりを課題にし、威力が向上
     2時からマーシャルボディ。ジムを出たのが12:40で、昼食を摂る時間ができて助かった。
     ミットで効果を実感できた逆ひねりを課題として、ソーク、マッ、カウ、テッの順番で行う。
     ミットで受けると、皆さん、確実に威力が上がっていることを感じる。
     テッは身体操作が複雑なだけに、各注意点を常に説明しながら、丁寧に動くことを目指し、終盤は動きが向上してきた。
    | BUDO-STATIONマーシャルボディ | 15:58 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE