<< 逆ひねりで威力が如実に向上 | main | 可動域限定によって刺激を高める >>
0
    マッの無反動化、テッの肘先導と体側軌道によって、強力。マッの延長ラウンドは定着化か?
     ロープ、シャドー4、サンドバッグ2。
     ミットはウー先生。マッの無反動化が良好で、強力に打てる。しかし、逆ひねり、落下、寄せなどは最後まで実行できなかった。テッも、肘先導と相手の体側軌道によって強力。連打は5までで、威力は維持できたが、特に良い動きという感じはなかった。3ラウンドを終了後、マッのみ1ラウンド延長。マッなら、いくらでも動ける気がする。昨日に続いての、マッのみ延長ラウンドは、偶然か、あるいは定着化か? 定着だとしたら、これは嬉しい。
     サンドバッグでマックワー3ラウンド。ウー先生が珍しく指導してくれた。一見、相対軸に反する動きだが、手先導を前提にすれば、この方法も有効だ。うまく取り入れたい。
     サンドバッグでテッサーイ1ラウンド、テックワー1ラウンド。
     プッシュアップ40、20、20、20。
     五行の気とシャドーで舒筋。
    | ジム練習(シャドー、サンドバッグ、スパー) | 20:18 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE