<< マッの歩法と種類が整理でき上々の成果 | main | マッは脱力できるが、テッは連打で力みが生じる >>
0
    10連打の威力が向上
     2日空けてしまったが、平常心でジム入り。
     ロープは9分割の正確化が進んだ。シャドー5ラウンド、サンドバッグ2ラウンド。
     ミットはドン先生。テッの肘先導で威力が向上。マットロンクワーは落下ができず「山」の動きに終始してしまった。また課題が生まれた。
     連打は、2連打、5連打で威力を高めることができ、好調を感じる。10連打の威力も向上した。しかし、10連打の内容が良いからか、そのまま連続3セット。これには疲労した。3ラウンド目は、左と右に振り分けながらの10連打が続き、気持ちまで低下してしまった。
     疲労は大きかったが、10連打の威力が向上したことは大きな収穫だった。
     サンドバッグでマッ1ラウンド、テッ3ラウンド。
     プッシュアップ8、3、3、3。
     シャドーで舒筋して終了。
     ジムを出ると、まだできる、という余裕がある。明日は、もう少し強度を高めることに挑もう。
    | ジム練習(シャドー、サンドバッグ、スパー) | 19:19 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE