<< シャドーでテッサーイの中丹田先導を向上させる | main | 1分近い延長ラウンドで失速 >>
0
    10連打左右各2セットで息絶え絶えになるが、一昨日の外発動疲労とは異なる良質な疲労
     今日からは、完全に平日通常のジム練習となる。精神的に不安などはなく、通常の日々が始まる、という感覚だ。
     ロープは体幹の弛緩ができ、9分割を2ラウンド目は5秒、3ラウンド目は誤差なしで実行できた。
     シャドーはテッから開始して中丹田先導を確認しながら2ラウンド、カウ1ラウンド。サンドバッグでマッ1ラウンド。
     そして、ミット。ドン先生で、テッの音と威力、マットロンの威力を実感する。カウの連続(連打ではない)では、血の気を使うため、遅れが生じた。3ラウンド目で10連打。しかし、直後はソークで回復。3ラウンドを終了後、延長で10連打左右各2セットは、息絶え絶えとなった。一昨日の外発動疲労とは異なる良質疲労だった。
     スパーはガードの固い相手に、マッハヌマーンを試し、かなり決まって効果を確認。テッサーイも好調。固いガードでも、内下からマッを入れることができた。
     サンドバッグでマッ1、テッ2、テッタンクワー1、マットロンクワー1。
     一昨日とは打って変わって良い内容だった。
    | ジム練習(シャドー、サンドバッグ、スパー) | 14:21 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE