<< 2019年最後のジム練習は、ミットで強打、サンドバッグで身体操作を確認 | main | 2019年DVDベストテン第一位は「裁きは終わりぬ」 >>
0
    シャドーで身体操作を確認した後、撮影して改善点も確認
     シャドーで、マッ2ラウンド、カウ1ラウンド、ソーク2ラウンド、カウ1ラウンド、テッ2ラウンド。いずれも、1分は速い回転で動きながら身体操作の確認、2分目は相手を想定、3分目はカウンター、という段階で行う。シャドーのみだが、良い内容だった。
     終了後、動きを撮影してもらう。マットロンクワーでは、頭1つ分落下していることがわかった。
     しかし、マットロンサーイでは、肩甲骨発動はしているものの、拳先導にはなっていない。
     カウは、もう少し腰を前に出していい。テッサーイは、上体をもう少し後傾させ、左前腕の力を抜く。
     改善すべき点が明らかになり、次回への新しい課題ができた。
    | BUDO-STATIONムエタイ自主練習 | 17:13 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE