<< パムで急速に手強くなった相手 | main | シャドーで身体操作を確認した後、撮影して改善点も確認 >>
0
    2019年最後のジム練習は、ミットで強打、サンドバッグで身体操作を確認
     今年最後のジム練習。30日まで開けてくれるのは、たいへんありがたい。しかし、道行く人の数は少なく、今日は人が少なそうだ、と思いながら向かう。
     ところが、ジムに近づくと、ミットの音が聞こえてくる。ビジターで、スウェーデンの女子キック王者とその友人の日本人留学生が訪れていた。本来なら、まだ人が来ていないところなのに、先生は大変だ。
     ロープ、シャドー3、サンドバッグ1。ミットはドン先生。単発中心で、連打は5連打まで。単発、連打とも強打を重視し、良い手ごたえを得た。3ラウンド目は、マッのみ。マッなら、いくら動いても大きな疲労は生じない。技術的には良い内容だったが、体力的には少し物足りないミットとなった。
     あとはサンドバッグに専念。マッ3種各2ラウンド、テッ4ラウンド、と合計10ラウンドに及ぶ。
     終了後は、皆さんの練習を見学。テッ25連打、歩いて間合いを詰めてくる戦法への対処を発見できるなど、収穫がたくさんあった。
     通常より30分早く練習を終え、大掃除。掃除が終わると、打ち上げ。先輩の価値あるお話などを聞けて、打ち上げでも大きな収穫を得て、今年最後のジム練習を終えた。
    | ジム練習(シャドー、サンドバッグ、スパー) | 17:11 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE