<< 腰は強烈な痛みがきたが、胸と腹は集中に欠けた気がする | main | ミットの内容が良くないため、すっきりせずにジムを出る >>
0
    ミットのマッが外発動になり、脱力できず
     日曜は、あれほど充実し、楽しかったジム練習が、1日空けただけで不安が生じてしまうとは…。弛緩させながらジムへ向かう。
     ロープは快調に9分割、シャドー5ラウンドで、日曜に傷めた右膝の動きを確認。カウクワーのみ、着地時に痛みが出る。ミットなら問題ない。これなら、普通にできる。サンドバッグ2ラウンド。
     ミットは、1週間空けてのウー先生。マッが多い。マットロンは威力の向上を感じる。しかし、マッタワットやマッンガが外発動ぎみになり、無駄な疲労を感じる。これによって脱力させれば良いのだが、最後まで腕の脱力を得ることができなかった。
     テッも威力を感じる。連打は10まで。前の結合に流れることなく横斜め結合で動けたが、疲労は激しかった。しかし、9分割の意識をもって時間を把握しようとすると、2ラウンド、3ラウンドとも、予測より早く終了が近づいた。早すぎても遅すぎても、いけない。正確に把握することを目指す。
     サンドバッグでマッの復習2ラウンド。
     試合を控えた女子とマッのみのスパー3ラウンド。マットロンクワーの強打があるが、すべてかわすことができた。モーションが大きいので、マットロンサーイを内側から合わせることもできる。いくつか技を試したが、ボディは遠慮しておいた。自分としては良好な内容で終了。
     サンドバッグでテッ2ラウンド、シャドーで舒筋。
    | ジム練習(シャドー、サンドバッグ、スパー) | 15:10 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE