<< ラウンド3分割、難しいテッは入念に分解して解説 | main | 腰は強烈な痛みがきたが、胸と腹は集中に欠けた気がする >>
0
    スパーを最高に楽しむ
     日曜なので、ミットはなしでスパー中心だろうな、という意識でジム入り。
     先着はひとりだけで、まずはロープ。ロープの間に人がどっと増え、シャドー2ラウンド、サンドバッグ1ラウンドのみで、ミットへ。またドン先生で、10連打の連続だったが、威力の低下は軽減され、打突音が良くなっている。わずかだが向上を感じた。10連打を連続して行ってからの回復が重要だが、カウの低下がなく、回復も前回より向上した。ミットは全体的に良好。
     スパーに入り、マッのうまい先輩には、目線を合わせず、フェイントに付き合わず、マッをほとんどかわせる。テッサーイをジャップされることが続いたが、3ラウンド目でやっとテッサーイがマットロンサーイにカウンターでヒット。先行き明るい見通しができた。カウンターのとりあいを行うことが実に楽しい。これまでで、最高に楽しかったのでは?
     ガードの固い相手と、いつも相手をしてくれる人にテッサーイを決め、女子の先輩には3ラウンド中、2ラウンドまでは攻撃を決めていたが、次第に攻撃が読まれたようで、3ラウンド目でインローを決められた。もっと慎重に攻めなければならない。
     スパーは実に9ラウンドに及んだ。
     パムへ移行することはなく、シャドー1ラウンドで終了。
    | ジム練習(シャドー、サンドバッグ、スパー) | 18:00 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE