<< ムエタイに八極拳の攔捶を応用できるか? | main | ミット連打で脚の物体化を実感、この再現が課題 >>
0
    ミットでテッの打突音が高音になる心地世さ
     連戦3日目になると、日課的な感覚になってくる。こうなれば、しめたものだ。
     ロープで3分割感覚を進め、シャドー7ラウンド、サンドバッグはマッに専念して4ラウンド。
     ミットはドン先生。テッの打突音が、ゲーオ氏やゴンナパー氏と同じ高音になって、気持ちがいい。使用するミットによるものと思われるが…。中盤の10連打を行った直後は、かなり疲労して回復に時間がかかったが、何とか動きを戻して継続。3分割の感覚も少しでき始めた。
     サンドバッグでマッの復習2ラウンド、攔捶を右1ラウンド、左1ラウンド。威力を感じる。次は実用化の段階に進めたい。
     ダンベルでベントロウ。4キロで行い、軽すぎたので20回。10キロに代えて、ストレート8回3セット、パラレル8回3セット。
     シャドー2ラウンドで舒筋。
    | ジム練習(シャドー・サンドバッグ) | 19:05 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE