<< 引き伸ばしが各技で有効に作用 | main | ムエタイに八極拳の攔捶を応用できるか? >>
0
    10連打の疲労から早期の回復
     1日空けただけで、ジム行きに不安を感じる。しかし、瞬時に弛緩すればいい。
     ロープから開始し、1ラウンドを3回に分けて把握し、1分ごとにリフレッシュする感覚を入れるようにする。これをミットやスパーに応用していこう。
     シャドーは入念に5ラウンド、サンドバッグ3ラウンド。
     ミットはドン先生。単発が多く、正確な身体操作を重視して動くことができる。しかし、2ラウンド目の5連打、10連打では疲労。「3ラウンドもたないか?」とまで思われたが、程なくして回復し、落下マットロンクワー、纏絲勁マットロンサーイなどの動きを維持することができた。
     サンドバッグでマッ2ラウンド、テッ2ラウンド。
     プッシュアップをドロップセットで8、3、3、3。
     シャドー2ラウンドで舒筋。
    | ジム練習(シャドー・サンドバッグ) | 14:35 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE