<< 二本立て練習第一弾のムエタイに集中して取り組む | main | テッサーイ・マットロンクワー >>
0
    後半の陽明門も良好に行い、新たな課題
     移動中の上野駅ホームにて、おにぎりの昼食。これで足りるか?という感じの量だが、これだけで次に臨む。
     陽明門に参加。少林寺拳法の柔法を皆で行い、複雑なではあるが、理に叶った動きを体で味わうことができた。
     テッサーイの指導を少し行い、軽量級の有段者3人を相手のスパー各1ラウンド。相手を見ずに、マッをタイミング良く入れることができた。1人目で、テッが少なかったので、以後の2人はラスト30秒からテッを多用し、ほぼすべてヒットさせることができた。
     終了後、黒川氏とスパー。時間を決めずに行い、時間が経過するに連れ、脱力が促され、動きが柔らかくなった。マッは良好。黒川氏の速い回転に合わせるため、マッ中心となり、テッが出なかったことは反省。黒川氏に後で問題点を訊くと、横の動きはいいが、前後が足りない、と言われる。今後の課題が明確になった。
    | 日曜練習(練馬) | 15:34 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE