<< 力んだのなら弛緩のチャンス | main | 後半の陽明門も良好に行い、新たな課題 >>
0
    二本立て練習第一弾のムエタイに集中して取り組む
     ムエタイと陽明門の二本立て。欲張って無理をするのは禁物なのだが、今回は追悼なので、無理をせざるを得ない。陽明門に負担を感じるが、まずはムエタイに集中しなければならない。
     日曜なので、ジムの開館早々に入ってロープ12分。シャドー5ラウンド、サンドバッグ3ラウンド。
     ミットは久々のウー先生。左足甲の怪我について聞かれ、蹴れます、と答えたが、強打させないようにしてくれたのか、テッサーイは蹴り心地が弱かった。マッは、肘の角度を調整して、さらに強化された感じをつかめた。
     サンドバッグでマッの復習2ラウンド、シャドーで2ラウンドで舒筋。
    | ジム練習(シャドー・サンドバッグ) | 15:29 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE