<< テッの引き伸ばしが好感触 | main | ミットは延長ラウンドで20連打まで >>
0
    無反動化による威力向上、パムの直後にテッが強化される現象
     先週とは一転して人が少なく、ジム内でロープ。12分間を快調に行うことができる。
     電車の中で、筋肉を弛緩させたままの無反動化は、肩甲骨発動で可能になることに気づき、シャドーで実行し、マッ3ラウンド、カウ1ラウンド、テッ1ラウンド。サンドバッグでマッ3ラウンド。無反動化の感覚が高まってきて、威力を感じる。
     ミットは、ウー先生で、やはりマッの威力を感じる。パムの攻防をしてくれて、実にありがたい。組み合っている間は脱力して休むことなって、楽だ。しかも、パムの後にテッを出すと、いい感じで力が抜けて鋭くなっている。この相乗効果はすばらしい。5連打なども好調になり、わずかずつ伸びを実感でき始めた。
     ミットはマッ・カウ・ソークの頻度が高くなったので、サンドバッグでテッの補足を3ラウンド。
     クランチは頭から胸を腹直筋で引き上げる意識で18、12、12。
     シャドー2ラウンドで舒筋。
    | ジム練習(シャドー・サンドバッグ) | 14:19 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE