<< マットロンサーイの肩先導は修正急務 | main | 首の痛みを回避しながら背、腹、腰、上腕 >>
0
    疲れずに動ける身体に戻りつつある
     タイヤから開始。気がついたら1ラウンドが終わっている。疲れずに動けている。以後のラウンドも、終了が早く感じた。
     シャドー7で、昨日の課題を実行。
     ミットでは、課題の身体操作はいったん置いて、強打を心がける。2ラウンド目で内臓系の痛み。あとで、カウへのカウンターで表面的なダメージだったと悟る。
     連打は良好で、速さの低下はなかったが、威力は低下した。
     腹へのダメージがあり、3ラウンド目は「もたせる」意識になるが、すぐに「やりきる」と切り換えることができた。
     サンドバッグでマッ2ラウンドで「早退」。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 15:58 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE