<< ミットでマッは課題を実行できなかったが、テッは実行できて連打で威力と速さを維持 | main | 低重量で、どれだけ効かせることができるか? >>
0
    ミットの延長で5連打5セットをこなし、「昨日より多く」の課題を果たす
     昨日は不足気味だっただけに、「やりきる!」まで無理はしなくても「昨日よりは多く」を課題として臨む。
     ロープは前腕に疲労。マッの脱力を促すために、かえって疲れさせた方がいい、と思って続ける。
     シャドー5ラウンドで、ミットへ、2日連続のドン先生。昨日はマッが崩れたが、今回はだいぶ修正され、特にマットロンサーイは、閉跨を実行でき、威力が高まった。ソーク、カウ、テッとも良好。テットは、3ラウンド終了後、5連打を、左・右・左・右・左と、計5セット連続したが、自然な疲労はしても、斜め横の結合を実行して、崩れはなく、威力と速さの低下もなく、課題を果たせた実感をもつことができた。
     サンドバッグでマットロンクワーを落下・無反動化・肩甲骨を確認しながら3ラウンド、テッサーイ1ラウンド、テックワータン2ラウンド。
     クランチ100回3セット。
     シャドーで舒筋。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 15:05 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE