<< 鍛錬部位以外を徹底して脱力し、大腿と上腕を強烈に刺激 | main | ミットの延長で5連打5セットをこなし、「昨日より多く」の課題を果たす >>
0
    ミットでマッは課題を実行できなかったが、テッは実行できて連打で威力と速さを維持
     2日を空けてのジム練習だが、不安や恐れはなく、落ち着いてジム入り。
     ロープに始まり、シャドーは2ラウンドのみで、ミットへ。久々のドン先生が相手なので、すべて課題を実行して正確に、という意気込みだったが、マッの身体操作・呼吸法・意識とが実行できず、威力を発揮できずに終わった。
     テッは好調で、3ラウンド終了後、延長して5連打を3セット行ったが、課題であった結合を実行でき、威力と速さを維持することができた。
     シャドーでマッの各種身体操作を確認4ラウンド、カウ1ラウンド、テッ1ラウンド。
     サンドバッグでテッサーイ1ラウンド、テックワータン2ラウンド。
     腕立てを100レップ法で、50、30、20。昨日のカールによる上腕二頭筋に傷みがある状態では、腕立てにも影響があり、きつかった。
     シャドーで舒筋。
     体重は650グラムしか減っていなかった。もっと動けるはず。明日は、質量とも増やしたい。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 16:12 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE