<< ミットは昨日の好調に及ばなかったが、連打は威力を維持できた | main | 鍛錬部位以外を徹底して脱力し、大腿と上腕を強烈に刺激 >>
0
    落下や閉跨に専念してマッの練習
    動作で十分効かせているわけにいかなくなるが、この回数によって新鮮な刺激は得ることができる。
     マットロンクワーを前足踏み込みなしの落下に専念して100回
     ソークティークワー50回
     ソークティーサーイ50回
     ソークによって下半身の動きを促したところで、左の閉跨を50回
     マットロンサーイを閉跨に専念して100回
     各種舒筋法で弛緩。
     短い時間ではあったが、良質の練習ができた。
    | 短練 | 19:47 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE