<< マットロンの威力向上を実感しながら、ミットなど全体が上出来 | main | 落下や閉跨に専念してマッの練習 >>
0
    ミットは昨日の好調に及ばなかったが、連打は威力を維持できた
     明日はM−ONEで、ジムで計量が行われるため、早めにジム入りして、タイやから開始。
     シャドー4ラウンドで、ミットへ。昨日と同じくウー先生で、結果からすると、昨日ほどの出来ではなかった。マッが強力になっているがゆえに、もっと強く!と欲が出て力みが生じた。特に下半身が力む場面が多い。2ラウンド目の途中で内臓系の疲労が生じた。気持ちの高まりが、昨日ほどではなかった。
     しかし、良いところもあり、連打(5まで)では、引き伸ばし、腕の振りなどが良好で、左右とも威力を保つことができた。
     サンドバッグでマッ1ラウンド、テッサーイ2ラウンド、テックワー2ラウンド。
     土曜日で人が多い上に、計量の準備が始まると、練習場所がなくなるので、早々に終了。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 17:34 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE