<< シャドー、ドロップセット、五行の気、舒筋法 | main | ミットは好調を維持できるが、課題の身体操作は不十分なものが多い >>
0
    ミットは激しく疲労することなく終盤は気持ちを高めることができる
     タイヤは今回も疲労なく、身体操作に集中できる。
     シャドー5ラウンド、サンドバッグでマッ2ラウンド。
     ミットはドン先生。精神は集中し、肉体は弛緩を維持でき、テッとカウは冷静に正しい身体操作を実行することができる。連打は5までだったが、左右とも集中して、引き伸ばしと結合を実行し、威力と速さを維持。しかし、このところ好調のマッは、正しい落下と閉跨が不十分だった。激しい疲労を感じることはなく、3ラウンド目のラスト1分では、もっと動けかなければ!と気持ちを高めることもできた。
     サンドバッグでマッ2ラウンド、テッ2ラウンド。シャドーで舒筋。
    | ジム練習(シャドー・サンドバッグ) | 16:48 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE