<< ミットで、昨日より復調したことを実感 | main | 復帰後、初めての「会心の出来」! >>
0
    川嶋先生の研究・考察を実演を交えて解説
     孝真会にて、川嶋佑先生の格闘研究塾。
     川嶋先生が現在、進めている研究と考察を具体的に解説していただいた。
     それらを文字にすると、あまり目新しい内容に思われないだろう。例えば、攻防における虚と実、情報の操作、人物などに対して自分が抱く意識、などである。これらは、さまざまな場面で読み、聞く表現だ。
     しかし、先生は、武術を根底にして考察し、大局的には「気(氣)」と表現される事象などを、物理的な現象、あるいは人間の心理変化などで換言していこうとしている。
     技術的には、ひとつの技において虚となる動作・実となる動作、攻防の中での虚と実の使い分けなど、私自身ふだん忘れがちな要点を、例えばテッサーイやマットロンクワーなどの実際に照らし合わせて指導していただいた。
     これらの問題は、日常生活で、より重要になり、先生に指導をしていただく中、自分の生活に置き換えて検討してみたくてなってしまう。
     終了後は、BUDO-STATIONに場を移し、まずは単体の技、そして攻防における虚と実を意識してシャドーを行い、身体を通して復習して実感に近づけるように努めた。
    | 格闘研究塾 | 15:39 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE