<< 現在直面している問題を格闘研究塾で解決 | main | 怪我をしているときには舒筋法を追求 >>
0
    上半身に専念し、鍛錬部位以外の脱力をはかる
     動かなければ傷みが出ないが、歩くと痛み。歩行が、かなり遅くなっている。
     その状態で、ウェイトへ。上半身だけなら問題ない。


     スミスマシーンでベンチプレス20キロ16回、40キロ8回、50キロ4回、60キロ2回3セット、40キロ8回3セット、30キロ8回。前腕や肩に力が入ってしまう。60キロなら仕方がないが、軽めで脱力できないのは、まずい。30キロに落としたら、良い感じで力が抜け、大胸筋のみに集中できた。
     シーテッドダンベルフライ3.2キロ6回3セット
     シーテッドリバースダンベルフライ2.4キロ5回3セット


     クランチ6.7キロをドロップセットで16回、10回、10回
     リバースクランチ30回、15回、15回
     レッグレイズ10回3セット


     スミスマシーンでデッドリフト40キロ10回、50キロ8回2セット、60キロ8回

    上腕(二頭筋)
     ダンベルカール9キロ6回3セット
     サムアップカール9キロ6回3セット

    五行の気5回、各種舒筋法
    | ウェイトトレーニング | 14:19 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE