<< マッの肩甲骨発動、無反動化、震腰がつかめてきた | main | マッの肩甲骨発動・無反動化・震腰がうまく機能せず苦戦 >>
0
    脱力を活かして大腿・背・肩。終了後の舒筋法で確実に弛緩
    大腿
     スクワット20キロ12回、40キロ9回、50キロ6回、55キロ3回3セット、40キロ8回3セット
     ベンチヒップリフト10回4セット
     ヒップアダクションイン41キロ8回、50キロ8回3セット


     ベントロウ20キロ8回、25キロ8回2セット
     リバースベントロウ25キロ8回3セット


     アップライトロウ20キロ9回、25キロ9回2セット

    終了後に、各種舒筋法を少しずつ行う。ストレッチと違って緊張しながら伸ばすのではなく、確実に弛緩する感覚がある。たいへん気持ちがいい。特に、外へ出て歩いていると、身体が楽なことを実感する。ウェイト後の舒筋法は、非常に効果が高いことがわかり始めた。
    | ウェイトトレーニング | 16:53 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE