<< ミットは反撃が多い方がやりやすい | main | マッの肩甲骨発動、無反動化、震腰がつかめてきた >>
0
    腹、腰、胸、前腕、いずれも良好な刺激

     ウォールクランチ20回、ストレートレッグトゥタッチ20回、ヒップスラスト20回、オブリーククランチ左右各20回、クロスオーバーツイスト左右各20回、と回数を減らしてジャイアントセットを25分。セット数は2。鍛錬部位以外の脱力により、腹部には強烈な痛みが続いた。


     バックエクステンションマシーン32キロ8回4セット


     チェストプレス32キロ8回、59キロ3回、61キロ2回、63キロ2回2セット、24キロ8回3セット、14キロ30回。パワーセット、パンプセットなどに変化させ、良好な刺激を得る。

    前腕
     プリーローマシーンで試行してみる。
     リストカール4.5キロ20回3セット。きっちり効かせることができる。重量はもっとできそうだ。
     リバースリストカールは重量を上げ、9キロ20回、14キロ20回2セット

    内発動
     五行の気5回を行ってから、スワイショウなどの舒筋法各種、虎背ドゥン、ディアムンガなど。ウェイトの後に緩めるのは、実に気持ちがいい。この状態で、明日のムエタイにつないでいく。
    | ウェイトトレーニング | 21:36 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE