<< ミットは良好な動きだったが、スパーは甘さが出た | main | 分脚の身体操作は連打でこそ活きる >>
0
    ウェイトは背・腹・腰をきっちり行うが、その後に弛緩させる運動が快適だ

     すべてラットマシーンで行う。
     プルダウン21キロ10回、27キロ8回3セット
     ビハインドネック50キロ3回、56キロ2回、1回、50キロ3回
     インクラインナロー21キロ8回4セット
     ナローリバース21キロ8回4セット


     クランチ6.7キロをドロップセットで12回、10回3セット
     ウォールツイストをドロップセットで右10回4セット、左10回4セット
     サイドヒップリフト30回2セット、20回


     スミスマシーンでデッドリフト40キロ12回、50キロ8回3セット

    五行の気5回、スワイショウなど舒筋法、8の字など。ウェイトの後に弛緩を促す運動を行うのは快適だ。
    | ウェイト&内発動トレーニング | 20:20 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE