<< ヒップリフトのネガティブ動作で骨盤と大腿の重みを脊柱起立筋で支えるのは、たいへんに難しい | main | 大腿と背を脱力しながらも複合して >>
0
    カウからピッのシステム化とテッの8の字による軸足浮上
     最暑期の気温が戻った中、タイやから開始し、シャドー5ラウンドで、ミットへ。ウー先生で、連打の密度が高く、2連打を数セット、3連打、5連打まであるが、骨盤8の字を意識し、動きが速くなり、威力を維持できるようになってきた。カウの直後に反撃がくるところは、すぐにピッを行って受けることがシステム化された。大きな進展だ。
     サンドバッグでマッ2ラウンド、テッ2ラウンド。シャドー(3ラウンド)で8の字を使ったテッを復習すると、蹴り脚が飛んでいき、それに連動して軸足が浮くようになった。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 16:05 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE