<< 「出直し」の意味でウェイト | main | 数々の教えを受け、スパーでは課題を確認できた、最後の「土曜日格闘研究塾」 >>
0
    ミット、サンドバッグでも中丹田先導を実行し、効果を確認
     ジムへ向かう路上での不安を前にしての弛緩が定着してきた。たいへん良い。
     タイヤ、シャドー2、サンドバッグ2、シャドー1どいう変則準備で、ミットへ。連打の頻度が高く、疲労は大きかったが、中丹田先導の身体操作が、かなり実行でき、威力の向上も感じられた。これは、連打においても有効。これから、連打でも積極的に中丹田先導を活用していこう。
     サンドバッグでマッ1ラウンド、テッの中丹田先導を2ラウンド、ティープからテッ1ラウンド、テッ1ラウンド。サンドバッグでも、中丹田先導を活用、確認できた。シャドーで中丹田先導の確認2ラウンド。
    | ジム練習(シャドー・サンドバッグ) | 14:12 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE