<< 上体の可動域に修正の必要 | main | テッの上体後傾が、また甘くなった >>
0
    鍛錬部位以外の脱力で効果が上がる
    大腿
     スクワット20キロ20回、40キロ10回、50キロ5回2セット、55キロ3回2セット、40キロ8回2セット
     ヒップアダクションイン41キロ10回、50キロ8回、52キロ8回2セット
     シーテッドレッグカール20キロ16回、25キロ16回、20回


     ベンチプレス20キロ10回、25キロ8回、30キロ8回2セット
     スミスマシーンでリバースベンチ20キロ8回、30キロ8回2セット
     マシーンフライ14キロ8回3セット

     大腿、胸とも、鍛錬部位以外を脱力して、鍛錬部位に極力集中させる方法に徹する。あえて低重量にし、どれだけ効果が出るか?を試す。 →、 翌日、胸と大腿(特に上部、前面、裏面とも)に、しっかり筋肉痛が生じた。低重量でも、これだえ効く。たいへん良好だ。

    内発動
     マッディアム左右各50回
     テッディアム左右各50回
     スワイショウ90回
     五行の気10回
    | ウェイト&内発動トレーニング | 12:57 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE