<< シャドーで身体操作の要点を実行 | main | レッグプレスで痛みが生じ危険を感じるが、ヒップリフトではネガティブを良好に実施 >>
0
    ミットでテッを主にたくさんのお誉めをいただく
     タイヤ跳びで身体操作の準備。シャドーは2ラウンドのみで、ミットへ。全ラウンドを通じて、テッを誉めてもらえた。これほど多く誉められるのは初めてだ。テッを主に、マットロンサーイ、カウも評価していただける。評価を聞かされると、向上を実感せずにいられない。
     サンドバッグでマットロンサーイクワーの復習3ラウンド。マットロンクワーは、踏み込まずに伸ばせ、と指示される。これには、伸びを促進させる震腰を使って対処。だいぶいい感じになってきた。
     サンドバッグでテッ1ラウンド、ティープとテッ1ラウンド。あまりに汗が多いので、たくさんは行わない。リングに上がり、シャドー4ラウンドで終了。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 15:52 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE