<< ネガティブ動作を良好に行う | main | シャドーで身体操作の要点を実行 >>
0
    疲労が脱力を促してくれている、ととらえると前向きになれる
     ムエタイに対する恐怖とは何か? その対象、原因を言語化し、対策を整理する。その中で、「疲労」に関しては、「脱力を促す」効用のある、ありがたいことだ、と意識し、いつもより和らいだ心境でジムへ向かうことができる。
     いざジム入りしてしまえば、恐怖など感じている間はない。タイヤに始まり、シャドー5ラウンド。ミットでは、藤原先生式ディアムも実行でき、課題の身体操作をかなり実現することができた。連打は10までで、左は後半に低下があったが、右は逆に後半に向上した。これだ! 疲労を感じながらも、これは脱力を促してくれているのだ、と瞬時にとらえ、気持ちを前向きにすることができた。
     サンドバッグでマッの復習1ラウンド、テッ1ラウンド、ティープからテッ1ラウンド、ドゥンからテッ1ラウンド。クールダウンのシャドー2ラウンドで終了。ミットの終了後にトランクスを替えるが、それでも汗が流れ落ち、遠慮してラウンドが少なくなってしまう。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 14:19 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE