<< マーシャルボディでカウローイ | main | 小筋群に専念 >>
0
    右の10連打は後半から速度と威力が向上
     かなり長いロープを使ったら、腕の筋肉を使う外発動となってしまい、いきなり疲労し、ひっかかるところも多くなる。ロープを適正の長さに替えて行うと、すぐ楽になり、快適に跳べる。
     シャドーで各技6ラウンド。ティープは、膝を顎の高さまで上げるようにすると、意外に上がる。その動きをサンドバッグで確認。
     ミットは、だいぶ力みがとれてきた。連打は10まで行い、左は良く動ける。右の出だしが遅かったものの後半は速さと威力が向上した。
     サンドバッグでマッ1ラウンド、テッ1ラウンド、ティープとテッ1ラウンド。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 16:40 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE