<< レッグカールが好調で増量 | main | システマの方法を思い出して、ミットの苦しさを乗り切る >>
0
    ミットは、ビーコーから横の結合はできたが、軸足脱力とハヌマーンは疎かだった
     日曜と一転して、今日は早い時間から人が多く、ロープはやめにしてタイヤ跳び。さまざまな上体の動きを織り交ぜながら行うことができた。
     シャドー5ラウンド、サンドバッグ2ラウンド。
     ミットは、ビーコーから横の結合はできたが、軸足脱力とハヌマーンは疎かだった。3ラウンド目は、序盤から速い回転となって疲労が蓄積し、必死で後半を動く流れとなった。
     サンドバッグでマッ2ラウンド、テッ2ラウンド。
     ゴンナパー氏のスパーを見学しながら、クールダウンのシャドー2ラウンドで終了。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 19:47 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE