<< システマで脱力の必然性を改めて思い知らされる | main | レッグカールが好調で増量 >>
0
    テッサーイに「受けられないんですよ」の一言が嬉しい
     いつもは盛況の日曜なのだが、雨のせいか、私がいちばん乗り。
     ロープは快調で1分半延長。
     シャドー7ラウンド。
     サンドバッグでマッタワットの復習。ディアムから肩甲骨発動で脱力下右腕を打ち込むと、会心の一撃になるので、調子に乗って打ちすぎ、腕から肩に痛みが走る。危険なので、2ラウンドで終了。
     スパー4ラウンド、延長でパンチのみ2ラウンド。テッサーイが入るので、周囲から「膝でカット!」の声がかかるが、相手は「受けられないんですよ」の一言。これは嬉しい。マッタワットクワーは引きの動作やグローブの重みなどで、うまく使えなかった。しかし、マッタワットサーイは、左前構えの相手に入れやすかった。
     先生の号令で、サンドバッグにテッタン30回3セット、プッシュアップ30回、2セット、シットアップ50回・20回・30回。こういう練習も良い。
    | ジム練習(シャドー、スパー、パム、サンドバッグ) | 21:36 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE