<< システマで指導された崩しの原理と方法はムエタイに直結 | main | 内発動の腕立てに向上を感じる >>
0
    無意識で出すとヒットするテッサーイに確信を高める
     ジムで練習を始めようとしたら、先生から「今日はスパーリングだけ。ミットはない」と言われ、ロープを1ラウンドのみで中止し、すでに始まっているスパーに参加。5ラウンド。今回も、課題はテッサーイ。「このへんで出しておこう」などと思って出すと、絶対にかわされる。しかし、攻防の中、無意識に出すと、8割の確率でヒットし、手ごたえを感じた。
     スパー終了後は、「ミットはない」と言われていたミットになるが、30・30・30・40・40の連打。腕の振りと横の結合で、今週中の連打よりは良くなった。ただし、30を越えてからは、筋肉に頼った勘がある。
     サンドバッグ2ラウンド、身体操作確認のシャドー2ラウンドで終了。
    | ジム練習(スパー、サンドバッグ) | 18:48 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE