<< シャドーで昨日の身体操作を確認 | main | システマでの上体後傾がムエタイの上体後傾に直結した >>
0
    テッのハヌマーンが良好
     ロープは前半、呼吸器系の疲れを感じたが、以後は順調に浮上落下を反復できる。
     シャドー4ラウンド。
     ミットに、今日も肉体は全開で臨める。蹴りが当たる瞬間のハヌマーンを確認できる落ち着きも出てきた。連打は、無意識に回転が速くなっている。しかし、10連打になって外発動ぎみになったのは、未熟の顕れだ。マットロンサーイは、先生から、もっと伸ばすように指示される。肘が曲がった状態で当てるが、腰は正面までは回し、肩甲骨をもっと大きく動かす、と解釈して修正に努める。
     サンドバッグでマッの復習2ラウンド、テッ3ラウンド。サンドバッグでも、テッのハヌマーンが良好。いい感触のまま終える。
    | ジム練習(シャドー・ミット・スパー) | 19:34 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE