<< 川嶋先生の撮影で「厳しい技」を体験 | main | カウ、テッ、マットロンサーイクワーを徹底研究 >>
0
    内発動の各種スクワットは、大腿トレーニング後の方が楽にできる
    大腿
     レッグプレス41キロ15回
     スクワット40キロ10回、50キロ4回3セット、45キロ6回3セット
     レッグエクステンション23キロ6回3セット、アイソレート8秒で14キロ6回3セット
     レッグカール23キロ8回2セット、25キロ8回、27キロ8回

    内発動
     挙上落下スクワット30回
     挙上浮上スクワット20回
     下垂落下スクワット30回
     下垂浮上スクワット20回
     挙上踏み込みスクワット30回
     下垂踏み込みスクワット30回
     前回は、大腿のトレーニングを行わずに実行したら、かなり疲労した。今回は、大腿トレーニングの直後で、楽にできる。やはり脱力の感覚をつかむ趣旨を実践している。
    | ウェイト&内発動トレーニング | 16:16 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE