<< 胸はベンチでパワー、チェストでパーシャル&アイソレート | main | 川嶋先生の撮影で「厳しい技」を体験 >>
0
    シャドーは課題を実行でき、ミットでの動きも良好
     ロープ3ラウンド、シャドーはマッ、カウ、テッとも、首、軸足の落下、上体の後傾など、さまざまな課題を実行できて、7ラウンド。
     ミットは、マットロンサーイも、テックワーも全開で行う。左の手技は、これまでソークだけだったので、マッの指示にソークを出してしまう失敗もあったが、全体的に良好。特にカウが鋭い。連打は、前回50を行ったことにより、変な自信がついて、かえって外発動になるところも生じた。
     サンドバッグでマッ1ラウンド、テッ2ラウンド。
    | ジム練習(シャドー・ミット) | 13:50 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE