<< ウェイトのインターバルと後に行う五行の気 | main | 軸足の落下をウィラサクレック会長ミットで実行 >>
0
    傷めている足で軽く蹴ると威力の向上を感じるが、ハヌマーンなどの課題は実行できず
     風邪は回復し、正常な体調でムエタイ。課題をもって臨むが、あくまでも深刻になりすぎないように。
     ロープの序盤で疲れをおぼえるが、ガルーダを思い出して実行していくうちに楽になってきた。
     シャドー4ラウンドのみで、ミットへ。右の足首を傷めているため、軽く蹴ったら、威力が上がったことを感じる。これだ!と思って左も同じように蹴ると、やはり威力を感じる。しかし、続けていくうちに力が入ってきてしまうのは、どうしたことか? 3ラウンドを終えて、延長となり10連打を5回。ここでは外発動となって上体が前傾し、素人に戻ってしまった感じだった。連打にも通じるハヌマーンなどがまったく実行できなかった。
     サンドバッグでマッ1ラウンド、テッ3ラウンド。サンドバッグでは、横蹴りの上体を思い出し、上体後傾が少し回復した。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 15:12 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE