<< 新しい方法でテンカウを練習するが、スパーでは実用に至らず | main | 今回は自分のために >>
0
    システマ体験&練習会に参加し多くのことを学ぶ


     システマ体験&練習会の第2回目が、BUDO-STATIONの1階道場で開催されました。
     前回は撮影係でしたが、今回は大いに学ばせていただこうと、参加です。
     寝た状態でリラックスするところから開始。息を吸うと大腿に力が入ってしまいましたが、天田憲明先生の指導により、すぐに力を抜くことができ、気持ちが良くなってきて、このまま眠りにつきそうでした。
     トレーニングでは、シットアップで、主動筋の腹筋に力を入れない、と指導されたことが衝撃でした。
     常にリラックスし、力を特定の部位に集中することなく、力を抜いて動く。
     脱力の方法を求めて、今回参加しましたが、明確な答えを、早くも得ることができました。
     「システマでは、がんばらない」と指導されたことも、大きな感銘となりました。
     ウィラサクレックジムに通うようになってから、ムエタイで、力を抜き、疲れずに動くことの重要性に気づきましたが、ルールのある競技のムエタイにも、深く通じる共通点を強く理解することができました。
     プッシュ&ムーヴでは、対人で行うことによって、脱力の度合いが、さらに進みます。身体を動かす方向や、ナイフに対して手を添える位置、相手の構造へ働きかける方向なども学ぶことができました。
     最後にストライクです。強打をするわけではなく、ゆっくり打つのですが、背骨に向かって力を伝えることにより、浸透し、大きな衝撃、あるいは崩しが可能になることを実感できました。
     天田先生、非常に理解しやすいご指導、ありがとうございました。
     参加していただいた皆さん、ありがとうございました。
     私は、競技としてのムエタイを練習することで精一杯ですが、システマを学ぶことによって、ムエタイと密接に関わる重要な原理などを身体で理解できたことは、ムエタイ修行に計り知れない恩恵となる、という確信を得ることができました。
    | システマ | 15:25 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE