<< BUDO-STATIONにて、初の筋力トレーニング | main | 対人練習を推手の感覚で行う効果を実感する >>
0
    シャドーで脱力を促し、ミットで威力の向上を実感
     ロープは、連続浮上落下を自然に行いながら、かかとの交互着地も自然にできるようになってきた。
     シャドー5ラウンドで、身体操作を確認しながら、脱力を促す。
     ミットは、シャドーでの脱力が功を奏し、テッとカウの威力が向上したことを感じる。マッは何発打っても疲れを感じない。連打は5までで、前回よりは良くなったが、まだ力んで外発動になっている。
     スパーは、重量級の方々ばかり3人を相手に5ラウンド。相手が大型だけに、伸び伸びと攻撃できるが、手を封じられながらのマッ、速いジャブ連打などを不用意にもらう場面が多かった。いきなりのテッは完全に当たらない。しかし、相手の初動に合わせた無意識のテッは、ほぼ確実に入る。この方向性で伸ばしていこう。
     サンドバッグで脛の強化2ラウンドで終了。
    | ジム練習(シャドー、ミット、パム) | 15:08 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE