<< ソファ跳びは昨日より安定 | main | 脱力することで、螳螂拳も治療の効用あり >>
0
    動く方から、ゆるむ
     沈剛老師の呉式太極拳クラスに、先週に引き続いての参加。
     四正推手では「動く方から、ゆるむように」との教えをいただき、一気に動きやすくなった。無理な体重移動も筋肉の緊張も必要ない。ゆるむ=脱力することによって、その方向へ体は自然に動いていき、しかも居つくことなく動き続ける。
     三十式を、老師や先輩方の動きを真似ながら行っても、動く方から、ゆるむことにより、どの方向でも、どの動作でも快適に続けることができる。動こう、動かねば、という意識を介在させることなく、無意識に動き続けていると、実に楽しくなってきて、長いと思っていた三十式を、このまま何度でも繰り返したい感覚が生じた。
     動く方から、ゆるむ。ムエタイで落下や浮上を行っていても、果たして力みが生じていなかったか? 沈剛老師の教えを、ムエタイで実行するのが、今から楽しみだ。
    | BUDO-STATION呉式太極拳 | 20:35 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE