<< 昨日できなかった背・上腕・下腿 | main | ミットでマットロンの注意は、翻訳すると「落下と引き伸ばし」 >>
0
    ダサコーン氏と早くもスパーで再戦し、試合以上に完封される
     試合後、やっとジムだ。入ると、戦ったダサコーン氏が座っている。移籍したということなのか。
     縄跳び3ラウンドの後、先生方から日曜の動画を見せてくれ、と言われ、一緒に鑑賞。注意点などの指摘があると着たいとしていたら、一言もなかった。
     シャドー7ラウンド、サンドバッグ3ラウンド。
     リングの中にいるダサコーン氏と突然、スパーリングを始めさせられる。テッ中心で、試合より速いテックワーが飛んでる。こちらがテッサーイを出すと、ほぼすべてジャップされ転がされ続けた。試合以上に完封されたスパーであった。
     ミットの持ち手は、ダサコーン氏。ヒットの衝撃がたいへんいい感じで、動きやすいミット練習だった。
     クールダウンのシャドー3ラウンドで終了。
    | ジム練習(シャドー・ミット・スパー・パム) | 20:43 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE