<< 試合想定のシャドーと血の気の確認 | main | デンサヤーム先生と1年ぶりの激戦! >>
0
    荒川ジムでの練習1日目は、ミットで内臓系の疲労
     30日のダァウサコン戦に備え、今週いっぱいは荒川ジムで練習するように、との指示を受け、荒川ジムへ。
     荒川ジムでの練習は2度目だが、初めてに等しいので、緊張をもってジム入り。ブン先生とデンサヤーム先生に挨拶をしてから、ジムの皆さんに挨拶をすると、看板選手のKOUMA先輩を先頭に、皆さんが温かく迎えてくださり、ひと安心。
     縄跳びは十分なスペースがあり3ラウンド。シャドーは試合想定で3ラウンド。
     ミット3ラウンド。マッは脱力して出せたが、テッは動くと、きつい。内臓系の疲労を感じる。力が入りすぎているのか? 通気が良くないせいか? 半日断食の影響か? 金曜から土曜に半日断食をした際は、土曜にあれだけ調子が良かったので、今回も楽観していたのだが、ここは栄養補給が必要だ。
     ミットの終了後、連続スパーやパムなどの特訓が待っているのか、と思っていたが、以後はサンドバッグとシャドーで、通常と同じ。むしろ、スパーやパムがなくて残念な気持ちもある。
     試合まで1週間もないのだから、スパーは控えてもいいかも知れない。
    | ジム練習(シャドー・ミット・スパー・パム) | 16:31 | - | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE